減量します

こんばんは!

やさいです。



どうも太りました。

サーフィンしてなさすぎと、あかん食習慣で3か月で4キロくらい太りました。


まじやばいです。

こんなんじゃ夏のサーフィン裸でいけません。

と言っても去年の夏4回クラゲに刺されてるので100%裸で入らないけども


クラゲに刺された腕はグロ注意なんで写真は貼りません。


皆さんは分かってると思いますがクラゲ本当に刺してきます。刺されて初めて知った僕ですがマジでした。

なのでたっぱ買おうと誓いました。



さて、どうやって痩せるか?ですよね問題は。


王道ですが、ジム行きます。ジムっす。ジムります。

ウイルスが騒がれてますが、何が結局事実なのかよくわからんすよね。

医療従事者の告白とか。メディアの偏向報道とか。情報が多すぎる。。。。(まあ考え続けないといけないですね)


ってことでジム行きます。



そして、食事はどうしようかと迷ってますが、炭水化物抜くのが一番いいのかなと。



期間決めないと続かないので、90日間にします。

まず体重図ろう。そっからがスタートだ(うちに体重計ない)



それでは、また!!!




posted by Yasai at 20:52Comment(0)始めに

このブログについて

どうも!

初めての投稿です。


まずは、このブログを書くことにした理由と内容について話したいと思います。


僕が初めてサーフィンをしたのは19歳の夏でした。大学の友達とサーフィンスクールを受けることにし、初めてのサーフィンを体験しました。

その時は「サーフィンっておもしろいな~。またやりたいな~」って純粋に思いました。

また、その年の11月に大学の友達と、今度はレンタルのみでサーフィンをしました。今回も「やっぱサーフィンっておもしろいな」と思いました。


そして、僕の中でサーフィンに対する思いが変わったのが、翌年の2月に1人で行った時です。

前回と同じくレンタルのみで一人でサーフィンを楽しみました。

その帰りにサーフショップの方が、近くのバス停まで車で送ってあげる、と言ってくれ乗せてもらうことに。

その車の中でこう言われました。「今年の夏ウチのサーフショップでインストラクター雇おうと思ってるんだ。お店の上を泊まれるようにしてさ。君がうまくなったら働いてみない?


その時の僕は正直、はっきりとした返事が出来ませんでした。

なぜなら、大学3年生になるとゼミ活動もあるし、就職についても考えないといけないし、今やってるバイトを夏の間休むこともできないだろうし、、、と色々マイナス要素が浮かんできたからです。


その日は考えときますってことにして家に帰りました。


しかし、その数日後その方からメールがきて

「インストラクターをやるかについて真剣に考えて欲しい。スクールができるようになるまではボードやウェットスーツについては無料でいいから」と。


もうこんな条件でやらないわけにはいかない。「ぜひやらしてください」とメールを送りました。


こんなことがあり、このブログにつながってきます。


これから人に教えられるレベルになるまで、どんくらいかかるかは分かりません。

ただ、その少しずづの成長を記録していけば、自分の為になるのではないか。

ということで、このブログを書くことにしました。


内容については、その日の練習でやったこと、思ったこと、出来るようになったことなどを書いていこうと思ってます!
ということで

よ~し、サーフィンがんばるぞ!!!



favicon_source

posted by Yasai at 23:16Comment(0)始めに

最近のコメント