好きこそものの上手なれ

サーフィン写真.jpg
こんばんは!


この間の練習初日のとき、サーフショップの方に本を貸していただきました。
その本を読み終わったので、感想などを書きます。


この本を見てもらったら分かるように、だいぶ初心者向けです。
なので、ロングボードに特化した内容になっています。
(この本を読む前は、ロングボードは初心者が乗るものだと勝手に思ってましたが、まったくそんなことは無く、このスタイルもかっこいいなって思いました!)

ロングボードの各部の名称から、波の名前、練習の仕方など、サーフィンの基本知識を学ぶことが出来たと思います。


この本を踏まえて、今後の上達までの道のりを考えたいと思います。
とりあえず、「意識すること」と「やるべきこと」を箇条書きで挙げていきます。


  • 初心者を抜け出すまでは、岸際の小さなスープ(本を読んで知った言葉です笑)で練習すること

  • 波が胸の高さ以下で、人が少ない場所で練習すること

  • テイクオフが完璧にできるようになるまでは、陸や家で体に覚えさせること

  • 見栄を張って短いボードに乗ろうとせず、ロングボードで練習すること

  • 毎回の練習で感じたこと、できるようになったことは必ず記録すること

  • サーフィンを心から楽しむこと


こんなところでしょうか。

最後が一番大事ですね笑
やっぱり何においても「好きこそものの上手なれ」って言いますから!


練習初日が散々な結果だったので、このまま続けて大丈夫か・・・
って思ってたけど、基本を知らないくせに出来るわけない、基本さえしっかりと身に着ければ徐々にうまくなっていく!

こう思ってから、勇気がわいてきたし、早くサーフィンやりたい!って思いました。

この本を何度も読み返して基本的な知識をばっちりにしたいと思います!頑張ります!


スープ・・・崩れた波が海面で砕け、白い泡状になった部分
テイクオフ・・・波を捕まえて立ち上がり、滑り始める動作

続きを読む

posted by Yasai at 22:48Comment(0)日記

最近のコメント